Amazonからの個人輸入で稼ぐ

個人輸入のコツは英語ではありません

個人輸入をやってみよう

without comments

国内せどりに飽きた!国内では仕入れ先が見つからない!
というあなたは個人輸入をやってみましょう!


輸入ってハードルが高そうと思う人が多いと思いますが、
今の時代、英語がロクにできない個人でも簡単に個人輸入をすることができます。


海外に行く必要もありません。
というか、部屋の外に出る必要もありません。


クレジットカードがあれば、
簡単に海外Amazonから個人輸入、要は商品を仕入れることができるのです。


それを可能にするのが、世界の色々なところで展開している
Amazonというサービスです。

だから、個人輸入でAmazonを使うのをオススメします。

Amazonは非常に身近ですよね。国内せどりをやってる人であれば
Amazonを使ってる人も多いと思います。


慣れている(と思う)Amazonのインターフェースですが、
言語が違うだけで、海外のAmazonでも同じような使い方ができます。


登録の方法も、買い方も、です。


こう聞くとわりかし簡単に輸入できるように思えませんか?


昔は輸入といえば商社などの専門家集団のものという印象がありましたが、
今となっては誰でもできるものとなっています。

外人と直接やりとりすることもほぼないですし、
言葉が分からないことを理由に国内以外の豊富な仕入れ先を
無視してしまうのは非常に勿体ないです。



Written by admin

7月 29th, 2014 at 2:03 pm

Posted in 個人輸入

Tagged with ,

輸出ビジネスについて

without comments

このサイトは、Amazon輸入ついて、紹介しているサイトです。

しかし、Amazon輸出についても聞かれる機会が増えてきました。
そこで、輸出ビジネスをAmazonで実践できるAmazon輸出についても軽く紹介させていただきます。


Amazon輸出の基本は、Amazon輸入と変わりません。

日本Amazonと海外Amazonの内外価格差を利用して、稼ぐというビジネスです。

Amazon輸入との違いは、海外銀行口座の開設や、ペイオニアの開設といった
出品者としての必要手続きが2点ほどしなくてはいけないという作業があります。

海外銀行口座の開設といっても、昔は手紙のやりとりでやっていたことですが、
現在はWebサービスで済ませることが可能です。


もちろん、全て英語で記載がされているのですが、
現在はGoogleChromeなどの機能を使うと、ページの英語を全て日本語に翻訳することができます。


この機能を使えば、英語が苦手な人でも、安心して手続きを勧めることができます。


手続きで入力する項目は、決して難しい内容のものではなく、
氏名や住所などの内容です。


こちらの手続き方法を解説したサイトもありますから、
不安な方は少し探してみると、すぐに見つかると思います。


ペイオニアの開設についても同様ですね。


Amazon輸出は稼げるのかという点ですが、
個人的には、無在庫出品をする人は稼げている感じがあります。














Written by admin

12月 25th, 2014 at 11:29 am

Posted in 未分類

AmazonとTwitterの連携について

without comments

何週間か前、Amazonをふと見てたら
「AmazonとTwitterの連携機能を始めました!」という
お知らせを見つけました。


要は、商品ページのURLが入っている呟きにハッシュタグを付けて
リプライすれば、その商品がAmazonのカートに入るというものらしいです。


サービスが始まったばかりで使ってる人もまだほとんど見かけませんが、
これどうなんでしょうね。流行るんでしょうか。


自分のAmazonアカウントのカートに入れる必要があるので、
AmazonアカウントとTwitterアカウントをまずは連携する必要があります。


手順としてはそれだけなのでまったくもって難しくはないのですが、
この一手間だけでも結構面倒くさいっていう人も多いと思うんですよね。


あまり私はTwitterは詳しくない・・・というかまともに使ったことも
ほとんどないので使用勝手はどうなるのか分かりませんが、
試みとしては面白いと思います。


ECサイトのソーシャル戦略の一つのビジネスモデルとして、
今後流行っていく可能性もなきにしもあらずではないでしょうか。


今やネット戦略にソーシャルを絡めるのは色々な業界で
スタンダートと化してますからね。

まぁ、ぶっちゃけこれが流行るとはあまり思わないのですが(笑)

Written by admin

8月 6th, 2014 at 3:05 pm

Posted in 日記

Tagged with ,